サイトマップ
トップコープふくしまとは?女性活躍推進行動計画
1.計画期間
2016(平成28)年4月1日〜2021(平成33)年3月31日までの5年間
2.コープふくしまの課題
  ■課題1 正規雇用の女性職員の絶対数が少なく、特に管理職登用に向けて教育を進めるべき年代が圧倒的に不足しています。

  ■課題2 中途採用も人手不足から現場のニーズに沿った採用を行ってきたため、ほぼ男性の応募が占める状況です。結果、中途女性の採用はわずかの実績で女性活躍も踏まえた先を見据えた採用計画になっていません。
3.目標
  女性正規職員の割合を現在の11.2%から5年間で20%に引き上げます。
4.取り組み内容と実施時期
  年間7名以上を目標に女性職員を採用し、女性が継続して働くことができる職場環境つくりを行います。

取り組み1:新卒での女性採用は1年間5名を目標にすすめます。
2017(平成29)年2月〜 ・女性を意識した採用計画の作成を行います。

・説明会でも女性が活躍できる職場という内容をアピールします。女性職員が実際に説明会で話す場面を入れ込みます。

取り組み2:パート職員から正規職員への登用から女性職員年間2名登用を目標にすすめます。
2016(平成28)年8月〜 ・13年度より年2回(8月、1月)に実施している内部登用制度を活用し、嘱託職員、パート職員から女性の正規職員を確保します。公募時にアピールするだけではなく、所属長への働きかけに加えて事前情報から人事担当も事業所を回り声掛けを行います。

取り組み3:正規職員の中途採用で年間1名を目標に進めていきます。
2016(平成28)年7月〜 ・募集活動は現在「配送担当募集」を全面に出して行っているため男性の応募がほとんど。女性の求職者にも目に留まるよう「総合職募集」に切り替えて採用活動を行っていきます。

取り組み4:入協後の女性職員の離職率を抑えるための取り組みの実施
2016(平成28)年4月〜







2016(平成28)年7月〜
・女性職員窓口の新卒女性職員対象のメンター制度のしくみ作りと運用を行う(2016年新卒者から)特に入協してからの1年間は定期的にメンター主催で新卒女性職員を対象に交流会を実施していきます。

・離職率の高い(特に女性職員)事業所の状況把握と分析を行い、必要であれば優先的に配置人数の増員を行います。

・有給がとりやすい職場環境と職場風土作りの計画を作成し、取得日数を増やします。

・7月から導入予定の勤怠システムを活用して平均残業時間をオーバーしている女性職員には聞き取り、面談を行っていきます。

・「くるみん認定基準」をクリアできる企業を目指して、計画を立てます。
5.公表並びに周知
■内部従業員に向けて周知徹底を行います。
  ・各事業所にて閲覧できる業務用のパソコンの中で公開します。
  ・各事業所の業務用掲示板に張り出し掲示を行っていきます。
  ・従業員向けの定期配布物に掲載します。
  ・その旨を事業所の機関運営会議の中で所属長に説明を行っていきます。

■外部に向けて情報公開を行います。
  ・コープふくしまのホームページにて公開していきます。
  ・女性活躍・両立支援総合サイトで公開していきます。


ページのトップへ

| トップページ | 加入案内 | 採用情報 | 店舗案内 | 共同購入 | 個人情報の取扱いについて |
〒960-8566 福島県福島市森合字清水7 コープマートいずみ2F TEL.024-557-1125