会津城イメージ1
会津城イメージ1
トップページへ移動 コープあいづについてへ移動 商品の広場へ移動 事業の広場へ移動 活動の広場へ移動 サイトマップへ移動 リンクへ移動
コープあいづトップページへ移動

お知らせ

2018/03/23

2018春 非破壊型での放射能測定の案内

東日本大震災・原発事故から7年をむかえました。
報道によりますと、震災以降ずっと続けてきたコメの全袋検査は、一部を除き今年度からモニタリング(抽出)検査になる方向に決まっています。
また、一部の動植物には汚染の継承が根強く残っていて、熊やイノシシ、山菜やきのこ、魚など、会津地方でも一部の地域では出荷制限の食品があります。

コープあいづとしては、食品の放射能測定を実施し、安心して食べていただけるように「非破壊型セシウムチェッカー」での放射能測定を今年度も企画いたします。
測定品は切り刻むことなく、簡単に短時間で結果がでます。測定は無料です。 山菜、自家野菜、また、乾燥品、瓶詰、缶詰等どんな保管状態でも測定できます。

以下の日程にて測定を実施しますので、希望される方は測定されるものをお店に持ってきていただきますようお願いいたします。
尚、直接持ってきていただいても結構ですが、予めご連絡いただきますと、お待たせせず測定できますのでご協力ください。

<測定日時>
 4月16日(月)・17日(火)10時〜17時 とねがわ店(喜多方市) 
 4月26日(木)・27日(金)10時〜17時 にいでら店(会津若松市)

◇非破壊型の測定基準
 1.測定品は2kgを5分で測定できます。2kg未満の場合約15分かかり
  ます。
 2.測定品は測定器の引き出し(約:幅34cm奥行29cm高さ10cm)
  に入れば切ったりバラす必要はありあません
 3.袋、ビン、缶、冷凍、冷蔵等そのまま測定でます
 ※水(飲料、井戸水)の場合は、Naiシンチレーションで測定いたします
  ので、いつでも連絡ください。

◇出荷制限(H29年12月13日現在)
 クマ、ヤマドリ、野うさぎ等の肉。ヤマメ、イワナ等の水産物。
 こしあぶら、タラの芽、キノコ等が地域指定で制限されています。

ページトップへ↑
TOPAbout Co-op商品の広場事業の広場活動の広場サイトマップリンク