会津城イメージ1
会津城イメージ1
トップページへ移動 コープあいづについてへ移動 商品の広場へ移動 事業の広場へ移動 活動の広場へ移動 サイトマップへ移動 リンクへ移動
コープあいづトップページへ移動

お知らせ

2018/10/08

前進座公演のご案内 くず〜い 屑屋でござい

10月18日(木)喜多方プラザ文化センターにて、前進座公演「くず〜い 屑屋でござい」が開催されます。

このお芝居は、古典落語「井戸の茶碗」の舞台化です。
人情味豊かな、さわやかな笑いに会場が包まれます。お芝居の前には、舞台をより楽しんでいただくために江戸時代の人たちの暮らしぶりを紹介します。

コープあいづでは、この公演を後援しており、各店舗でチケットの取り扱いをさせていただきます。
皆さんと一緒に楽しいお芝居を鑑賞したいと思います。

日時:10月18日(木)19時開演(18時30分開場)
場所:喜多方プラザ文化センター 大ホール
チケット:前売 一般3500円/高校生以下2000円 *4歳以上有料
     <全席自由席>当日各300円増      
※チケットは、コープあいづの各店舗で取り扱っています。

主催:一般社団法人劇団前進座
共催:喜多方プラザ自主文化事業推進協議会

<あらすじ> 昔、江戸の町に清兵衛という正直で働き者の屑屋さんがおりました。 ある日のこと、いつものようにその屑屋さんが裏長屋を回っておりますと、武家女房の千代とその娘のしづから呼び止められ、家に代々伝わる仏像を買って欲しいと頼まれます。 屑屋さんは断ることが出来ずに、二百文で引き取り、これより高く売れたときには、そのもうけは半分にと約束しました。 屑屋さんが仏像を持って、白金の細川屋敷のお窓下を通りかかると、高木佐太夫という若侍の目にとまり、仏像はすぐに三百文で売れたのです。 ところが、仏像の中から出てきたものは… 高木佐太夫と武家女房千代の間で翻弄される屑屋清兵衛。見かねた大家が口をきき、ついには細川の殿様まで巻き込んで、江戸中てんやわんやの大騒動に・・・。

ページトップへ↑
TOPAbout Co-op商品の広場事業の広場活動の広場サイトマップリンク