サイトマップ
トップ > コミュニティ広場
コミュニティ広場
 
協働のうから
「協働のうから」 2019年1月号

目 次:
世界を変えるための17の目標「SDGs」ってなあに?/
組織的統合をバネに、平和で健康的な生活を守る活動を大きく前進させましょう!/コープクッキング/
親子ひろばにあそびにきてね!/組合員イキイキ活動/インフォメーション/大豆の会 畑の学校/
ハガキでトーク/CO-OPクイズ

「協働のうから」は、共同購入チラシ『Week(第1週配布)』に折り込まれる他、最寄のコープマートサービスカウンターに備えてあります。


以下は「協働のうから2019年1月号」からの抜粋です。

 
 "ほんとうの空"のもとで藍染め体験


■2018年11月6日(火) ■歓藍社(大玉村)

 大玉村で藍の栽培と染めの活動を行っている歓藍社を訪れ、藍染め体験をしました。ブラウスやストールがきれいな藍色に生まれ変わり、小石を包んで縛ったり板に挟んだ生地には素敵な模様が描かれました。
 自然豊かな村で、そこに集う方々のつながりに感心しながら、夢中で染めた藍はこの日の景色と共に色あせることはないでしょう。歓藍社の皆さま、ありがとうございました。
(本宮委員会 M)

 甲状腺検査についてのシンポジウムを開催

■2018年11月28日(水) ■ウエディング・エルティ(福島市)

 福島県内外から84名の方が参加されて、福島県で行われている県民健康調査の甲状腺検査について学習し、交流をはかりました。
 基調講演では、福島県立医科大学の緑川早苗先生から、「甲状腺検査を受けるかどうかを決めるためのものさし作り」というテーマでお話をお聞きしました。また、甲状腺検査のメリットやデメリットについて学び、意見交換などを行いました。
 甲状腺検査は任意の検査であり、検査の持つ意味を理解して受診の判断をすることの大切さを学んだシンポジウムとなりました。
(K.Y)



ページのトップへ

| トップページ | 加入案内 | 採用情報 | 店舗案内 | 共同購入 | 個人情報の取扱いについて |
〒960-8566 福島県福島市森合字清水7 コープマートいずみ2F TEL.024-557-1125