お知らせ

【プレスリリース】身近に学ぶSDGs 学習会<「エシカル消費」ってなんだろう?> 7/8(木)10:30〜 郡山市総合福祉センター

更新日:21/07/02
みやぎ生協・コープふくしまは、組合員向けの活動「コープカレッジ」の一環で、7月8日(木)にエシカル消費についての学習会を開催します。これは、「SDGsから学ぼう」のテーマで全3回開催する学習会の2回目となります。


【エシカル消費(倫理的消費)とは】 
「消費者」一人ひとりが地域や社会、環境や人々に配慮した消費行動を心がける取り組みです。
普段の買い物の際、生産者の暮らしを守るため公正価格での取引を行う「フェアトレード」商品や、環境への負荷を減らす「オーガニック(有機栽培)」商品を選択して購入するなど、社会的な課題に目を向け実践することにより、SDGs「目標12 つくる責任 つかう責任」の達成を目指します。


【開催概要】
イベント名  <SDGsから学ぼう> 「エシカル消費」ってなんだろう? 
日時 2021年7月8日(木)10:30〜12:00
場所  郡山市総合福祉センター(郡山市朝日一丁目29番9号) 
  内容 10:30 開会のあいさつ
10:35 講座「「エシカル消費」ってなんだろう?」
    講師/郡山市消費生活センター 高橋 智恵子 様
11:35 質疑応答
11:50 閉会のあいさつとアンケート記入
参加者   組合員 15人


【コープカレッジとは】 
地域の中で更に豊かに暮らして行くために、「学び」「体験」の場を通して参加者同士の交流を深める活動です。組合員と50歳以上の家族を対象に、年度ごとにいくつかテーマを決め、全3回シリーズで開催しています。
前回のテーマは「食品ロス」で、第3回を7月29日(木)に開催予定です。


[お問い合わせ]
生活文化部 ふくしま生活文化課 024-963-2530
機関運営部(広報) 022-771-1590