トップ >「アルプス処理水海洋放出に反対する署名」に賛同をお願いします
「アルプス処理水海洋放出を行わないようにするための署名」への賛同をお願いします
「アルプス処理水海洋放出を行わないようにするための署名」への賛同をお願いします


 本署名運動は、みやぎ生活協同組合・コープふくしま、宮城県漁業協同組合、宮城県生活協同組合連合会、福島県生活協同組合連合会が、呼びかけ人となり、皆さまにご参加を呼びかけているものです。「アルプス処理水海洋放出に反対する署名」運動にご賛同いただき、ご参加とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 2021年4月13日、政府は国民の理解を得ないまま、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うアルプス処理水の海洋放出を決めました。海洋放出方針は、漁業者や福島県民はもとより広く国 民の反対や懸念の意思表明があるなか、「関係者の理解なしにはいかなる処分も行わない」と いう東京電力と地元漁業者の約束を反故にして決定したものです。
 「アルプス処理水」は原発事故を起こした原子炉から発生している放射能汚染水を処理したものであり、通常の原発から放出されているトリチウム水とは違うものです。安全性について、安全性の担保、国民・国際社会への理解醸成、風評対策が十分ではなく、漁業への影響はもとより地産地消活動、地域経済への重大な影響が懸念されるところです。
 こうしたことから、豊かな海を次世代に引き継ぐためにも、アルプス処理水は海洋放出を行わず、関係者の理解が得られる処理方法で実施することを、広く県民、国民への理解を広げながら、経済産業大臣、東京電力ホールディングス株式会社代表者、関係自治体等に求めていく取組みとしてすすめていきたく考えております。

 つきましては、「アルプス処理水海洋放出に反対する署名」運動に、ご賛同いただき署名運動へのご参加ご協力をお願い申し上げます。
*なお、この署名運動は、主にオンライン署名での参加を呼びかけています。

 
2021年6月8日
  みやぎ生活協同組合 理事長 冬木 勝仁
  宮城県漁業協同組合 組合長 寺沢 春彦
  宮城県生活協同組合連合会 会長理事 冬木 勝仁
  福島県生活協同組合連合会 会長 吉川 毅一

 
要請文








外部サイトへ移動します:https://www.change.org/Save-the-Ocean-fm




● 署名実施期間:
 第一次集約 2021年9月末
 第二次集約 2021年11月末
以降も継続を予定しています。
 
● 署名の集約・送付先
 〒960­8566 福島県福島市森合字清水7番地
 コープふくしま いずみ店2F
 みやぎ生協・コープふくしま ふくしま県本部内
 「アルプス処理水海洋放出に反対する署名」推進事務局








本署名運動へのリンクをお願いします!
リンクいただける方は下記の通りお願い致します。


 ●コープふくしま「アルプス処理水海洋放出に反対する署名」に賛同をお願いします
  https://www.fukushima.coop/petition.html

 ●change.org「東京電力福島第一原子力発電所のアルプス処理水は、海洋放出を行わず、
  別の方法で処理することを求めます。」キャンペーンページ
  https://www.change.org/Save-the-Ocean-fm

  ※リンクにあたっては、本署名推進事務局あてにご一報いただけますと幸いです


 本署名運動のリンクバナーを準備しております。画像を保存の上、ご利用ください。

  320×110ピクセル

  210×83ピクセル






ページのトップへ

| トップページ | 定款 | 加入案内 | 採用情報 | 店舗案内 | 共同購入 | 個人情報保護方針 | 内部統制基本方針 |